NSCA Certified Personal Trainer:NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)は、個別のアプローチを用いて、クライアントの健康と体力のニーズに関して、評価、動機付け、教育、トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格です。

NSCA-WEB

  NSCA認定パーソナルトレーナーとは、国際的なトレーニング指導ライセンス保持者なのです。

 NSCA-CPTは、アスリートだけでなく、年齢・性別・経験を問わず幅広い層に対してトレーニング指導を行います。
 そのため、NSCA-CPTはトレーニングの知識に加え、医学的、運動生理学的な専門知識とトレーニングの指導技術が必要となります。

 NSCAの資格認定試験は、ストレングス&コンディショニング(パーソナルトレーニングを含む)の指導者と、その分野の先端で活躍する研究者からなる職務分析委員会が職務評価を行い、この分析に基づいて専門職に必要な科学的基礎知識から実践応用にわたる包括的な知識について、網羅するように作成されています。
 また、資格認定試験は専門のテストサービス機関が厳格な規定に則り、公正な試験を実施しております。

 パーソナルトレーナーのほか、フィットネスインストラクターやスポーツ指導者などがこの資格を取得しています。 
 全世界では10,000名以上、日本では3,000名以上のNSCA-CPTが活躍しています(2016年3月現在)。