CFMLOGOカラー

 特定非営利活動法人CFM実行委員会、以下「CFM」と略させていただきます。
 
 「CFMって何しているの?」という言葉を、よくかけられます。

 元々は、フィットネス・インストラクターが、「災害や難病に遭われた方々の支援をしよう」、「住んでいる地域に対して何か役に立つことをしよう」というチャリティから始まりました。

 最初は、インストラクター各個人が、バラバラで行なっていたチャリティを一つにまとめ上げ、チャリティ団体として活動しだしたのが、CFMの始まりでした。

 主宰するイベント企画及びセミナーや講習会に関する利益の全てもしくは一部は、長野県内に起こった災害や被害区域、あるいは福祉施設や学校関係へ、義援金及び寄贈品として、地域の住民が安心して使用ができるような寄付をおこなってきました。

 そして、その活動が認められ、長野県や松本市・長野市にも認められて助成金をいただく事になり、また逆に信州の市区町村や公益団体から依頼され、多くの仕事も承るようになりました。

 サッカーのJリーグチーム”松本山雅FC“様が、行政と行なっている健康推進運動の指導を、CFMも一緒になって行なっております。

 また、現代社会において高齢者問題、子どもや若年層の低体力化、女性の健康や心の病、地域社会におけるコミュニティの不足、地域環境など様々な問題があります。

 CFMでは健康増進活動の事業として心身の健康づくり・体力づくり・人間関係づくりを目的とした様々な企画を行っていく団体として活動しております。


もっと詳しく知りたい方は…

 NPO法人CFM実行委員会へ!


CFMのホームページ

 http://npocfm2013.jimdo.com/



CFMのFacebook

 https://www.facebook.com/charityfitness2013/